So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台『K』-Lost Small World - トーク&ハイタッチ会 [感激日記]

今日は夕方から、KのDVD購入者向けイベントに行って来たよ~

ネタバレ含みますぅ

場所は芝浦。昔、滝のドラマの試写会やったとこだね~
案内にはオールスタンディングって書いてあるのとちょっと整理番号が早めなので、集合時間少し前に会場に着くように行ったの。

開演の2時間前に集合だから、早いなぁとおもったけど、先に本人確認してロビーにまでは入れてくれたのでそんなに寒い思いしなくて良かった~
そして、1時間前には整理番号順に中へ。
本当にオルスタなのね。前の方に少し高くステージ作ってあって(っていっても階段2段分ぐらい)それから柵が立ててある。
自分は正面より少し上手側の2列目に立てたけど、ちょっと後ろの方だったら出演者見えなかったかも・・・

さて、会場にはKの音楽が流れてるけど映像とかは無いのでそのまま1時間ほどぼーーっと過ごしてた[ダッシュ(走り出すさま)]

今日の出演者は矢田美咲役の植田圭輔くんと伏見猿比古役の安西慎太郎くん。
他にはキングレコードの良く見るK担当の人が司会進行かな?

みんな午前の京都から一緒に移動してきたのかな?植ちゃんはグレーのパーカーで髪がさらさらボブな感じ。安西くんは白のニットで編地が変わってるね。髪がくるくるしてる~

司会の人に2人は仲良いみたいに言われていて、昨日の夜は揃った途端に2人で消えて一緒にご飯に行ってたらしい。

挨拶の後は、箱からお題を引いてそれぞれ答えていくスタイル
最初目の前は植ちゃんで、安西くんは前の人に隠れて見えないな~とか思ってたけど、お題引くたび2人が位置を入れ替わるから、めっちゃ近かった[揺れるハート]

30分くらいのトークだったけど、結構色々喋ってたね~
稽古の時点で植ちゃんは遅れての参加だったんだけど、先に入ってたしんたが空気を作ってくれてて凄く助かったとか、お互いが一緒に主演やれて良かったとか。
DVDを見ての感想は、植ちゃんは普通は映像見ると自分にダメ出ししちゃうのが、この舞台は魅入ってしまって、ラストが号泣だったそう。

セプター4の感想はというと、安西くん曰く「カオスだった」らしい。植ちゃんもうなずいてたよ。
具体的には言ってないけど、青の王とせりちゃんが楽屋でとてもカオスだったらしい。
反対にほむらはとてもまとまっていて、さらに今回たたらが入った事で凄く空気ほむららしかったんだって。

衣装については、アイドルKの衣装とかちゃんと踊れるようにって腕とかストレッチ素材になってて、しかもカッコイイって2人嬉しそう。でも、矢田はあの衣装にバット持ってるって複雑な表情だったよ。

舞台オリジナル曲のドックモンキークロウが良かったとか、アイドルなのに殺陣があったとかいろいろ思い出してたね~
好きな曲は、安西くんはやっぱりベッキャベ。植ちゃんはサークルオブフレンズだったかな?

好きな衣装はの質問は2人揃って、制服だって。植ちゃんは汗かきすぎて茶色い背中が汗で真っ白になってたらしい。

最後には2人とハイタッチ
出口近くに待機している2人の前を通過しながらハイタッチだよ~
最初は植ちゃん。美咲さながらのニカって感じの笑顔が可愛い
安西くんは、最初澄ました感じなのに手を併せる瞬間少しかがんでくれてはにかみ笑顔がカッコ良い~
どちらも役の感じがして、とっても楽しかった~[ぴかぴか(新しい)]

image-20170304211721.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0